• 金属本部
  • 資源循環第一部
  • 資源循環第二G
  • 電源キット「Re-Q」(リキュー)
金属本部 資源循環第一部 電源キット「Re-Q」(リキュー)
資源循環第二G
FOCUS 57

備えあれば、憂いなし
~お使いの車が「動く電源」に早変わり~

電源キット「Re-Q(リキュー)」で一人でも多くの方に電気を供給

近年、日本国内においても未曽有の災害が頻発する中、災害時の電源確保というものは大きな課題となっています。
お使いのお車に電源キット「Re-Q」を備えることで、災害時にも安心・安全なBCP対策を実現が可能になります。

Re-Qの4つの特徴:やすい・かんたん・らくちん・たっぷり

プリウス30系で、ガソリンさえあれば車を「動く電源」として使用できる。対象車種は、随時拡大予定。

①やすい: リーズナブルな値段で、普段は車両として使用可能
②かんたん:普段のメンテナンスは不要! 使用は工具なしでワンタッチ、約1分で取り付け可能
③らくちん:最大3kWの大電力。1度の給油で、1~3日間は、電気が使用できる!
④たっぷり:Re-Q本体は、一人で持ち運べる! Re-Q本体への給油は不要。車両へ給油するだけでOK

関係者の想い

Q1.「電源キットRe-Q(リキュー)開発の背景は?」
A1. 近年災害が頻発する中、トヨタグループの強みとして、普及しているHV車をうまく活用し、電気を供給することで、社会貢献できないかという背景のもと、2019年末より検討を開始しました。

Q2.「この商品への想いは?」 
A2. 災害時にひとりでも多くの人々のお役に立ちたいという想いのもと製造しております。
また、SDGs目標11「住み続けるまちづくりを」及び目標12「つくる責任、つかう責任」の訴求を実現し得る製品であるとも考えています。

Q3.「この商品がどのように広まってほしいか?」
A3. 避難所や企業での緊急連絡手段や情報収集のための携帯充電や冷暖房など、今お使いの車に搭載することで、普段は車として使用、災害時に自社/自分の車で地域と助け合うという共助の理念の実現に貢献できると考えています。

写真:2021年3月22日にプレスリリースを実施いたしました。詳細は、こちらをご覧下さい。
https://www.toyota-tsusho.com/press/detail/210322_004788.html

51 / 53

BACK TO TOPBACK TO TOP