• ライフスタイル本部
  • フードソリューション部
  • 豊通食料株式会社
  • 食品原料・食品・食材の販売及び食品加工事業
ライフスタイル本部 フードソリューション部 食品原料・食品・食材の販売及び食品加工事業
豊通食料株式会社
FOCUS 21

Go Beyond & Cross a Tasty Bridge
~明日の「食」を全力で楽しむ商人であれ〜

安心・安全への取り組み

食の安心・安全とお客さまに納得いただける商品の品質を確保するための専門部署を設置しています。 サプライヤーの選定にあたっては、当社基準をクリアした優良サプライヤーのみ厳選登録しており、登録後のサプライヤーに対しては、工場監査・改善作業及び定期監査を実施し、サプライヤーの管理レベルの向上を図っています。各管理ルールを遵守することにより、食の安心・安全の確保に努めています。

総合食料専門商社「豊通食料」の知見

高いマーケットシェアを持つ商品ラインナップとグローバルネットワークを活用した調達力が豊通食料の強み。自社拠点や協力工場の機能を活用し、お客さまとの協同開発も積極的に行っています。「安心」で「安全」な「食」を「安定的」にお客さまにお届けするとともに、「食」を通じて豊かで楽しい社会づくりに貢献する「総合食料専門商社」です。

【加工食品・リテール】

テストキッチンを活用したリテールビジネス向け商品企画開発・販売、水産加工品やフルーツ加工品のリテール向けビジネスを展開。
調理冷凍食品・加工製品・ワインの輸入や三国間貿易。また、天然調味素材・調味料原料なども取り扱います。

【水畜産】

水産ビジネスにおいては、北欧/南米/東南アジア他世界中の水産原料を取り扱う。また、海外の提携工場を活用して水産加工品も生産・販売。
畜産ビジネスでは、ビーフを中心にポーク・畜肉加工品等の輸入及び販売を展開。

【食糧素材】

豆腐や納豆の原料となる食用大豆および玄蕎麦・ゴマ・小豆などの雑穀類やアーモンド・マカダミアナッツなどのナッツ類及びレーズン等を取り扱う。
北米/南米/豪州/中国など世界各国のサプライヤーから輸入し、原料安定供給を実現。

【農産】

生鮮野菜は、自社拠点のベジドリーム栗原で生産される国産パプリカを販売。
加工野菜では、冷凍/乾燥/水煮などの様々な加工が施された野菜を輸入及び販売。
取り扱い商品は、葉物野菜・根菜・ポテトフレークや山菜・萌やし原料など。

https://www.toyotsu-shokuryo.com/

16 / 81

BACK TO TOPBACK TO TOP