• 食料・生活産業本部
  • 繊維事業部
  • 豊通ファッションエクスプレス株式会社
  • OEM事業
食料・生活産業本部 繊維事業部 OEM事業
豊通ファッションエクスプレス株式会社
FOCUS 05

ファッションにも、トヨタ⽣産⽅式を

「サステナビリティ」

「再生ナイロン」「再生ポリエステル」など環境負荷を低減する素材の開発や加工を取り入れることにより、社会が持続的に成長できる仕組みづくりに積極的に取り組んでいます。

企画 - ⽣産 - 物流 - 販売までの⼀貫したサービスを提供

海外や国内にある当社独⾃の⽣産拠点を使い、国内の⼤⼿アパレルやSPA企業のニーズに合わせて、素材や製品の企画提案や、受注⽣産を⾏っています。海外⽣産では中国、ベトナムをはじめとするアジア諸国において、⾃社⼯場や協⼒⼯場とともに、TPS(Toyota Production Systemの略。トヨタ⽣産⽅式)の流れを汲み、お客さまのあらゆるニーズに対応しています。

独⾃素材の開発と販売の展開①

1993年に豊⽥通商株式会社(旧トーメンテキスタイル貿易部)が開発した⾼機能素材ゼラノッツ。「⾼耐⽔圧」、「⾼透湿」といった従来の機能性に加え、近年では世界の市場ニーズに応える加⼯を施すことにより進化してきました。

独⾃素材の開発と販売の展開②

2018年に豊⽥通商グループの総⼒を結集し市場にデビューしたサンコットン。デビュー以来、その独特な⾵合いが消費者に受け⼊れられ、多くのファッションアパレル企業に採⽤されています。

https://toyotsufashionexpress.com/

05 / 53

BACK TO TOPBACK TO TOP