• 豊田通商グループ
  • 豊田通商 バドミントン部 
  • スポーツ
豊田通商グループ スポーツ
豊田通商 バドミントン部 
FOCUS 74

「自分を超える挑戦! 一緒に働くアスリートたち!」

選手達は職場での使命と責任を果たし、更に「S/Jリーグ」で社員やファンに
感動や競技の楽しさを伝えるため「自分を超える!」挑戦を継続しています。

目指すは「打倒!トップチーム」。 
仕事との両立が選手の「誇り」であり、職場の仲間からの応援が「エネルギー」。
挑む相手は日本代表を擁するトップチームばかりですが、練習環境の違いや時間制約を乗り越える我々の挑戦が実業団チームの先駆者として多くの競技者やファンへのメッセージになると信じています。

「本当にきつい練習、量より質への挑戦と不屈の精神」 

平日就業後3日を含む週5日間の練習時間は、トップチームの半分以下。「如何に時間を質で補うのか」元五輪代表・日本代表のコーチ陣が深く考察し選手にメニューを課していく。しかし、仕事の疲れが身体に浸みこんでいて、思うように動けない、心が折れる。結果が出せず、時には目標を見失う。しかし、コーチと仲間の熱い激励と自らの新たな覚悟で心を奮い立たせ昨日の自分より一歩でも前へ、そして自分を超える。強い身体と不屈の精神が育まれていく。

創部60周年、あらたなステージと地域から応援されるチームを目指して!

1964年創部、2020年男女S/JリーグⅡに昇格、男子は2021年S/Jリーグ昇格。
「競技の普及」「礼節を重んじたジュニアの育成」活動を通じて、自らもトップリーグに相応しいチームに進化すべく力を入れています。

写真(左上):「はじめてのバドミントン体験会」(社会貢献)
  (左下):男子主将/北里元輝(豊通物流)
  (右上):応援団(S/JリーグⅡ唐津大会)
  (右下):女子主将/吉田菜那(豊通マシナリー)
52 / 81

BACK TO TOPBACK TO TOP