• サプライチェーン本部
  • ロジスティクス事業部
  • 豊通物流株式会社
  • 倉庫業、貨物取扱業、通関業、
    港湾運送業、国際貨物複合一貫輸送業
サプライチェーン本部 ロジスティクス事業部 倉庫業、貨物取扱業、通関業、
港湾運送業、国際貨物複合一貫輸送業
豊通物流株式会社
FOCUS 80

物流で顧客・地域社会のこれからを共に創る!
そんな存在になりたい

これからの物流における課題に直面されるお客様に安心をお届けするため、
自動化による新たな物流の現場創りに取り組んでいます

 豊通物流は、愛知県安城市にある「安城デバイスセンター」内に完成した新倉庫の開所式を2023年6月2日に行い、本格稼働しました。
 昨年、愛知県三好市にある三好第1センターで稼働した自動仕分機に続く、従来プロセスの大規模な自動化と省人の投資となります。 物流オペレーションの安定的、持続的な継続、進化という点において、我々にとってもお客様にとっても深刻な課題の一つである人不足への打ち手として、最先端の物流オートメーション技術を活用し、省人だけではなくオペレーションキャパシティーそのものの向上に取り組んでおります。
 また、CO2を排出する物流という領域におけるカーボンニュートラル社会実現も強く意識し、省エネによる自社努力に加え、太陽光発電を中心とした創エネ技術の採用や創エネに取り組む企業とのコラボレーション等により地球環境にも優しい物流の未来像実現に挑戦します。事業を通じて新たな繋がりと価値をお客さま及び地域の皆さまと共に創り上げ、地域に受け入れられ愛される企業を目指していきます。
 地域の一員として、安城市とのSDGs共創パートナーとしての活動も推進しており、同市が目指す「幸せつながる健幸(ケンサチ)都市」の実現にも共に取り組んでおります。
 豊通物流は、人・社会・地球との共存共栄を図り、豊かな社会づくりに貢献する価値創造企業を目指し、これからも新たなチャレンジを加速していきます。

https://www.tlsnet.co.jp/

60 / 78

BACK TO TOPBACK TO TOP