• 食料・生活産業本部
  • 保険&ライフソリューション部
  • ライフソリューショングループ
  • 健康サポート事業(からステ/M-aid)
食料・生活産業本部 保険&ライフソリューション部 健康サポート事業(からステ/M-aid)
ライフソリューショングループ
FOCUS 09

パーソナルデータを活⽤した ​ 「健康経営」という発想

次世代の医療は治療から予防・未病へ
パーソナルヘルスデータを活用し、予防・未病に特化したサービスモデルを構築

近年、日本では、高齢化や生活習慣病に起因する医療費の膨張などを背景に、病気の予防や健康管理の重要性が認識されています。企業では、経営戦略として従業員の健康管理を考え投資する「健康経営」の取り組みが進んでいます。また、健康維持・増進のためには、生活習慣や健診結果などの「パーソナルヘルスデータ」を収集・管理し、健康状態に合わせたサポート・指導を行うことが効果的と言われています。
豊田通商は、事業パートナーであるM-aid・スギ薬局とともに健康サポート事業を展開し、治療偏重の医療から未病・予防に特化した新しいサービスモデルの構築と、パーソナルヘルスデータが支える健康で豊かなライフスタイルの実現を目指します。

健康づくりに役立つさまざまなサービスを提供

豊田通商と事業パートナー(M-aid、スギ薬局)の各社が持つサービスをベースに「パーソナルヘルスケアデータを集める仕組み」と、「データに基づくパーソナライズドサービス」を組み合わせ、企業や健康保険組合、フィットネスジムに対して予防・未病に特化したソリューションを提案します。

フィットネスジム対応コンサル型健康管理サービス「からだステーション」

スマートフォンやウェアラブル端末で記録した運動量や測定結果(体組成、血圧)を、タブレットやスマートフォンで見える化・アドバイスを提供し、お得なポイントサービスで運動が楽しくなる健康管理サービスです。全国のジムや高齢者施設でご利用頂いています。

企業・健康保険組合向け健康経営支援サービス「Online Karte/Healthy lab」

あらゆる健康データを一元的に管理する「Online KARTE」と日々の歩数や食事、体温などを管理できるスマートフォンアプリ「Healthy lab」組み合わせ、企業の効率的・効果的な健康経営を支援します。

07 / 54

BACK TO TOPBACK TO TOP