BACK TO INDEX

原点に出会う旅。

  • 2022.5.1
  • EDITOR’S PICK

2008年7月にオープンしたToyotsu kiteo(豊通キテオ)は、
トヨツーブランディング、トヨツーファンクラブ構想の原点だった場所。
ネーミングは、トヨツーに来てお!O(オー)から円へ、そして縁へと繋がるデザインが由来です。

「言葉にできないことを、空間で表現する」 空間設計の第一人者であるジョイントセンターの原兆英さんと
「人の心をつなぐ広場」という発想で、
新しい何かに触れてもらうために、「のぞきこみたくなる展示」という設計テーマも設けました。

情報は、人の心と心をつなぎます。
与える側と受け取る側の双方を包み込む、そんなインタラクティブで新しい関係を築き上げていきたいという思いが、各カテゴリーをくくる円の陳列法へと結びついています。
円は、「縁」でもあり。人をつなぐ「和」でもあります。

この保存記録アーカイブ2008を起点として、
志を紡いでいく。

歴史が、美意識と創造性を育みます。
「次のステージへ。」
TOYOTSU FACES

 
【時代を先取りしたセミナーやイベントの数々】

音楽・芸術
・島田真知子:弦楽四重奏コンサート
・紫舟(NHK大河ドラマ「龍馬伝」題字の書道家):親子でつづるLOVE LETTERワークショップ
・NAOKI TAKIZAWA:ファッションショー
・ネッツトヨタ名古屋 iQ 展示

ダイバーシティ・環境
・国枝慎吾:車いすテニス・ファン交流会
・地球子供基金ワークショップ:子どもたちの絵で地球を塗り替えようワークショップ
・AED講習会 等々

 

書籍「ジョイントセンターの空間デザイン」より抜粋

2008年7月1日、豊通キテオオープン時の新聞広告 
※現在、豊通キテオは2Fの特別会議室として名称を引き継いでいます。

原兆英さん

 
Editor-in-Chief
Masahiro ISHIHARA

 
ジョイントセンターHP: http://www.jointcenter.jp/works/others/toyotsu%e3%80%80kiteo/

02 / 02

BACK TO TOPBACK TO TOP